障がい者の就職に必要なスキルを身に着けるための職業訓練施設

埼玉県鴻巣市の障害者就労支援、雇用支援施設「鴻巣職業訓練センター」

障がい者の皆さん、次のような就労に関する希望や不安が、ある方はいませんか。
1 社会に出て就労し、自分の生活費などを稼ぎたい。(就労移行支援)
2 就労しても、人間関係などが不安だ。(就労継続支援)
そのような人に対して、政府も2013年4月1日に障害者総合支援法という法律を施行しました。

この法律に基づいた就労移行支援などを鴻巣市で実施しているのが、鴻巣職業訓練センターさんです。
こちらのセンターは、鴻巣市だけではなく、近隣の行田市や加須市、北本市エリアからの障がい者本人や、ご家族などの相談を受け付けています。
こちらのセンターでの、就労移行支援の全体の流れは、
1 障がい者本人やご家族、福祉に関する機関などと面接を行い、生活や健康状態、障害の特性などを聞き取り調査する。
2 適性検査のち、一人一人に合った個別の支援計画の策定。
3 KPT (鴻巣プロフェッショナルトレーニング こちらのセンターオリジナル。)
パソコン訓練や、ビジネスキルトレーニング (社会自立の為のトレーニング。)
4 仕事で必要な、製造作業、仕分け、検品等各種業務などの作業訓練をする。
5 就労見込みとなる業種での実習をして、就労意識の向上と、課題の再発見をする。
6 本人が希望する検定の取得。
7 模擬面接などの面接対策。
8 実際に面接をうけて、内定をもらい、そして、就労
という流れです。

また、鴻巣職業訓練センターさんでは、就労継続支援も行っていて、障がい者の皆さんが仕事の人間関係などで悩み、仕事を辞めないで済むように、定着サポートをハローワークや、各地の就労支援センターなどと協力して実施しています。
障がい者の皆さんが、自分に合った職場で安心して、長く働ければいいですね。

投稿日: